Loading...
NOBU'S HOME COLLECTION & LIFE-STYLE SHOP

Blog ブログ:感覚をデザイン。

人の司令塔でもある感覚をデザインすること。それはその人にとって心地よく、やすらげる、豊かな空間。

ソファ、ダニングチェア張替え、そしてテーブルも塗り替え。どう変わる!?

張り替える前のソファとダイニングチェアが上の写真。
和な空間にも合う、落ち着いた生地でしたが、以前ボルドカラーのカーテンをお買い上げいただいたことをキッカケに、今回大きくイメージチェンジしました。




生地を変えるだけでぐっと指向性が出てきました。
そして、ダイニングとリビングの境界を生地の切り替えにより、エリア分けとメリハリをつけてみました。
そうすることで、単調ではなく、動きも出て、ミキシング効果による空間の厚みも生まれました。
インテリアは感覚のもの、ファッション性をと考えがちですが、ノーブズは何故?この柄にするのか、何故?この色にするのか、の根拠をご説明するようにしています。
理解できることで、空間はどんどんどんと住む人に歩み寄ってきてくれるのです。

そして、最後のテーブルの塗り替え。
Beforeの写真をご覧下さい。
天板全体に白い濁りと輪ジミが幾つか見られる、かなり手強い状態でした。

これを普通は溶剤の剥離剤を使って、ウレタンやアクリル層を落とすのですが、その分素材も傷めてしまいます。ノーブズの塗り替えはサンダーで素材を痛めるギリギリのところまで時間をかけて落としていくやり方です。これは数時間に及び、効率は悪いですが、素材を守ることができるのです。

そして仕上がりがこちら。
まるで、新品のようになりました。

NOBUYUKI DESIGN OFFICE ノブユキデザインオフィス